上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mon
7月23日、もんは7歳を迎えることができました
今年も、もんを誕生から約4カ月お世話をしていただいた実家からお祝いのお言葉をいただきました。
嬉しいです。

フードによってはシニア(7才~)という表記も見られますが、ますます元気です!
ただ膀胱炎にはなりやすいので要注意です。

IMG_6668.jpg

7月は同居猫さんとともにかかりつけの病院に併設されているペットホテルに宿泊しました。
ペットホテルでの様子を聞いたところ、「怒っていた」ということでした・・・
お部屋の掃除をさせてもらえませんでしたとの報告を受けました。
でもご飯は完食していたそうです。
食べることは大好き。よきこと。

家に帰って来てからはケロリとしていて通常運行です。

IMG_6681.jpg

現在のもんはこちら。
是非来てね
スポンサーサイト
mon
もんが大好きな猫のきもちの付録のキューブ、
入りたそうな猫さんがいます。ちょくちょく喧嘩になるので、購入することにしました。

かつては定番アイテムとして「遊ばなければ返金」と謳っていた強気のおもちゃキューブ、
廃盤になっているそうで探してもらって取り寄せました。

IMG_6153.jpg

よかったね♪

IMG_6294.jpg

ところでもんのおトイレ事情はとてもコロコロしていて便秘気味です。
ストルバイトができないようにオルファクトリ―だけを食べていますが、食べ続けることにリスクがあるのも気になるし、
何年も調子がいいので切り替えたいなと思って都度、お医者様と相談しています。

一方、あとからきた猫さんは軟便です。血がつくことや食後に吐くことが続いたのでお医者様に相談したところ、
「消化器サポート(可溶性繊維)」のサンプルを試してみましょうとサンプルをいただいて試しました。
すると軟便が治ってきたのでしばらく続けようとメインのフードにすることにしました。
本来は便秘の猫さんに処方するフードだそうです。

もんが食べても問題ないということで、食べさせてみたところ、すごいぞ!快便♪快便♪
恐るべしロイヤルカナン!!おいしいみたいだし、消化器サポートをメインにはしていませんが、食べています。
調子がすこぶるよくて嬉しいです。

IMG_6436.jpg

現在のもんはこちら。
是非来てね
mon
もんは「ちょっとこっちきてにゃーっ!」と人を呼びつけるし(用はない)、ご飯の時間になると、早くしろと言わんばかりにそわそわ鳴いて催促。相変わらずとっても元気です。

膀胱炎も大丈夫です。
でもなりやすい猫さんは1日で膀胱炎になってしまう可能性があるし、尿毒症にでもなったら大変なのでお医者さんに診ていただくのはできるだけ早い方がいいということでいままでただのpH紙でチェックしていたシッコをもう少し詳しく調べるために7項目調べられるウリエース-Mにしました。
・pH ・ブドウ糖 ・蛋白質 ・ウロビリノーゲン ・ビリルビン  ・ケトン体 ・潜血が調べられます。

2_201705171427216af.jpg

早期発見、早期治療!

ラグドール用のサンプルフードをいただきました。
粒が大きくてゴリゴリ音をたてておいしそうに食べていました。

5.jpg

現在のもんはこちら。
是非来てね
mon
もんがまた血尿を出しました。
検査の結果では石もないし、前日急に寒くなったというわけではないし、原因は不明です。
同居している猫の存在がストレスなのか・・・
いやいや、仲は宜しくないけどもう8カ月も経つしねぇ。
1週間分のお薬をもらって再検査の結果、phの状態が!!
尿比重は少し高めでしたがおおむね良好です。何事もなければ次の定期検診は半年後です。


neko.jpg

現在のもんはこちら。
是非来てね
mon
寒いのは嫌ですねー。
お布団の中には入ってくれないもん、
猫たんぽとして利用されるのはプライドが許さないのでしょうか?
掛け布団をかけた体の上で寝ます。
重たい・・・

3


現在のもんはこちら。
是非来てね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。